ST.GergesFCの昼間拓海です。
カナリーニョには、ジュニアとジュニアユースで合わせて約5年ほど所属していました。
そこでは、主にドリブルなど個人で打開出来るスキルやサッカーの楽しさを学びました。
当時自分は、とにかくたくさんボールに触れ、たくさん試合がしたい。
もっと上手くなりたいという強い想いがあったのでカナリーニョというクラブを選びました。
私にとっては最高の環境であり、今の自分があるのはカナリーニョでの日々があったからだと強く感じます。
また、個人で打開できるスキルを身につけることはユースや大学年代、又はもっと上の舞台でも必ず活きてくると思います。
もっと上手くなりたい。プロになりたい。という人は是非カナリーニョで技術を磨いて下さい。
これからもカナリーニョを応援しています。

昼間拓海