●準決勝 VS 東小沢バンビーナ(茨城) 1-0 〇

 

●決勝 VS クマガヤSCライラック(埼玉) 3-0 〇

※上記結果により関東代表として1月9日~愛知県豊田市で開催される全国大会に出場することが決定しました。

 

「いつもどおり」

試合で心がグラついた時や不利な状況下であっても、そこを自分自身の、チームの軸にしてプレーができるのか?

その為に練習内容には多くの『しかけ』をしてきました。

試合では

練習通り+対戦相手の特徴を理解してプレーする。

勝ちに不思議な勝ちありですが、今回は偶然の勝利ではなくコンセプトに基づいてチームとして実行できた結果です。

 

そして昨日は出場の有無に関わらず、チームの為にできることを全員が行えた。

当たり前の事に聞こえますが

行為に対しての評価ではなく、行動をした理由。

そこが大切な部分だと思います。

決勝前に大きな困難に直面しながらもそこから『本物のチーム』になれたなと感じました。

選手のそこの変化が何より嬉しかった。

 

人の心を打つ熱い試合をして、多くの人が涙を流した理由は優勝という結果に対しての喜びだけでは決して無く

選手・スタッフ・サポーター、チームに関わる全員の一体感が生み出した感動だと思います。

気付いたら自分も涙していました。

 

挨拶時にキャプテンが言った言葉、その為にチャレンジする時間を与えてもらった事に感謝です。

 

対戦相手、大会関係者の皆様、ありがとうございました。

 

サポーターの皆様、会場を黄色く染めていただきありがとうございました。

また、試合中における良い時も悪い時も声を荒げることなく温かく選手を見守って頂きありがとうございました。

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

決勝の為に館山まで来てくれて、試合中も一生懸命応援歌を歌い続けてくれた1年生、声は確実にピッチに届いてました本当にありがとう。

 

最後に、会場には来れませんでしたが気にかけてくれたOG選手・保護者の皆様が残してくれた経験無くしてこの結果はあり得ません。

心から感謝しています。

 

フットサルを始めた時に選手達と決めた目標へは通過点。

魂込めてまだまだやります。

image

image

image